皮膚統合性障害のリスク状態

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数12,625
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    組織循環障害,末梢神経障害に関連した皮膚統合性の障害のリスク状態
    S
    □疼痛の訴え皮膚統合、
    □しびれ感(特に下肢)皮膚統合、
    □皮膚症状の変化皮膚統合、
    O
    □皮膚症状の有無,程度皮膚統合、
    □疼痛の有無皮膚統合、
    □体位皮膚統合、
    □血糖のコントロール状態皮膚統合、
    アセスメント
    ・血糖コントロールが不良になると,糖尿病による動脈硬化や細小血管の障害によって下肢の組織循環障害が起こる。神経障害による知覚障害と相まって,外傷があっても気付かず,病状悪化する恐れがある。
    ・特に糖尿病では足に特別な病変を起こしやすいため,注意深く観察する必要がある。糖尿病の患者は感染を起こしやすく,急激に悪化し..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。