発達課題と危機

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数396
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    発達課題と危機
    (1)“危機”とは
    危機とは,人が大切な人生の目標に向かう過程において障害に直面し、その障害が問題解決方法を用いても解決(克服)できない場合に生じる一時的な不安の強い状態をいう。
    危機は,
    心理的弱点が増大する危険性と、
    人格(パーソナリティ)が成長する機会という二面性を有する。
    危機のゴールは,①前進②固着③退行などである
    危機の種類
    危機には①発達危機,②状況危機、これら2つが合わさった③複合危機がある。
    発達危機は、成熟にともなう危機であり,人間が一生涯のなかで必ず直面し、それを乗り越えることで成長できる危機である.
    状況危機は,人間の生涯のなかで偶発的に、多くの場合予期..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。