発達課題

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数1,761
ダウンロード数5
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    発達課題
    エリクソンは,人間の発達課題を8段階で説明している。
    発達課題とは、人間が特定の社会の成員として健全な成長・発達を遂げるために、発達の各段階でぜひ達成しておきたい学習内容のことである。
    とくにその課題が社会化において不可欠であり、しかも特定の発達段階で達成されないと,人格形成に深い影響を残すからである。
    看護の対象は新生児から高齢者までと幅広い。それぞれの発達段階において、その時期特有の課題を達成し、発達危機を克服すること,加えて人生の途上において遭遇する個別的な状況危機の克服と適応を支援することは,小児看護のみならず看護の役割として重要である。
    (1)基本的信頼の獲得と不信の克服(..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。