白内障患者の看護 看護計画

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数2,630
ダウンロード数5
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    白内障疾患患者の看護
    < 看 護 >




    <術前>
    ・不安なく手術が受けられる。
    <術後>
    ・眼痛が軽減する。
    ・眼の安静が保てる。
    ・点眼の方法が理解でき、実施できる。
    ・片眼が不自由なことによる生活の支障なく経過できる。      
    看護のポイント ①合併症の予防
    ②疼痛の緩和
     ・点眼が確実に行なえる。
    ・眼圧上昇とその観察
    ・手術直後の安静保持
    ③危険防止
             O
             T
         E   
      備   考 <術前>
    1)自覚症状の有無と程度
      飛蚊症・霧視感・視力低下
    2)日常生活障害
      ADLの自立度
      歩行障害の有無、程度
    3)合併症の有無
      炎症・乱視・近視
    4)生活の状況
      環境の適応状況、食欲
      睡眠状態
    5)記銘力・理解力の程度
    6)手先・指先の力の程度
    <術後3時間>
    7)バイタルサイン
    8)眼症状の有無
      眼痛、結膜の充血
      腫脹、眼脂、流涙
      ガーゼ汚染の状態
      眼帯装着の状態
    9)安静の状態
      排尿状態
      腰背部痛の有無
    <術後>
    10)眼圧上昇の有無
       血圧上昇、頭痛

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

        白内障疾患患者の看護
    < 看 護 >




    <術前>
    ・不安なく手術が受けられる。
    <術後>
    ・眼痛が軽減する。
    ・眼の安静が保てる。
    ・点眼の方法が理解でき、実施できる。
    ・片眼が不自由なことによる生活の支障なく経過できる。      
    看護のポイント ①合併症の予防
    ②疼痛の緩和
     ・点眼が確実に行なえる。
    ・眼圧上昇とその観察
    ・手術直後の安静保持
    ③危険防止
             O
             T
         E   
      備   考 <術前>
    1)自覚症状の有無と程度
      飛蚊症・霧視感・視力低下
    2)日常生活障害
      ADLの自立度
      歩行障害の有無、程度
    3)合併症の有無
      炎症・乱視・近視
    4)生活の状況
      環境の適応状況、食欲
      睡眠状態
    5)記銘力・理解力の程度
    6)手先・指先の力の程度
    <術後3時間>
    7)バイタルサイン
    8)眼症状の有無
      眼痛、結膜の充血
      腫脹、眼脂、流涙
      ガーゼ汚染の状態
      眼帯装着の状態
    9)安静の状態
      排尿状態
      腰背部痛の有無
    <術後>
    10)眼圧上昇の有無
       血圧上昇、頭痛
     ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。