肺炎患者の看護 看護計画

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数29,976
ダウンロード数48
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    肺炎疾患患者の看護
    <看護>



    標 ・炎症症状の悪化が予防でき、合併症を起こさない。
    ・適切な治療が受けられ、苦痛症状が緩和される。
    ・規則正しい生活がおくれ、再発を起こさない。






    ト ・合併症の予防
    ・心身の苦痛の緩和
    ・再発防止(日常生活指導)           O           T       E   備    考 1)バイタルサインの変化
     発熱:熱型(随伴症状ー悪寒・戦慄・頭痛・
        熱感・吐気・発汗・倦怠感)
     血圧・脈拍・呼吸・意識障害
    2)呼吸状態の変化
     呼吸音・呼吸数・呼吸困難・異常呼吸の有無
    3)その他の呼吸器症状
      咳嗽:咳嗽の種類-乾性・湿性咳嗽の状態
       痰:痰の性状-血性・膿性・粘液性・漿液
              性
         痰の量、臭気、混入物
      胸痛:呼吸運動時
    4)全身状態
       意識レベルの低下
       チアノ-ゼの有無-口唇・爪床
       四肢冷汗、顔面蒼白
       体重の変化
       脱水の有無-皮膚の状態・尿量
    5)日常生活習慣
       食事、睡眠

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

                               肺炎疾患患者の看護
    <看護>



    標 ・炎症症状の悪化が予防でき、合併症を起こさない。
    ・適切な治療が受けられ、苦痛症状が緩和される。
    ・規則正しい生活がおくれ、再発を起こさない。






    ト ・合併症の予防
    ・心身の苦痛の緩和
    ・再発防止(日常生活指導)           O           T       E   備    考 1)バイタルサインの変化
     発熱:熱型(随伴症状ー悪寒・戦慄・頭痛・
        熱感・吐気・発汗・倦怠感)
     血圧・脈拍・呼吸・意識障害
    2)呼吸状態の変化
     呼吸音・呼吸数・呼吸困難・異常呼吸の有無
    3)その他の呼吸器症状
      咳嗽:咳嗽の種類-乾性・湿性咳嗽の状態
       痰:痰の性状-血性・膿性・粘液性・漿液
              性
         痰の量、臭気、混入物
      胸痛:呼吸運動時
    4)全身状態
       意識レベルの低下
       チアノ-ゼの有無-口唇・爪床
       四肢冷汗、顔面蒼白
       体重の変化
       脱水の有無-皮膚の状態・尿量
    5)日常生活習慣
       食事、睡眠..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。