排尿時膀胱尿道造影

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数1,209
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    看護看護実習医療医・薬学医学看護学

    代表キーワード

    看護学

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    排尿時膀胱尿道造影 (VCUG:voiding cystourethrography)
    目的
    膀胱及び尿道の排尿時の形態を知る。
    対象
    前立腺肥大症、前立腺癌、神経因性膀胱、溢流性尿失禁、膀胱憩室、尿道下部の病変が疑われる患者
    必要物品
    消毒セット、ネラトンカテーテル10号(挿入困難な患者にはチーマンカテーテルを使用)、注射器100ml2本、滅菌シャーレ、ベノキシールゼリー、コッヘル、膿盆、尿器、造影剤(ウログラフィン60%100ml+生食500ml)
    方法
    検査前に排尿してもらう。
    腎膀胱部単純撮影(KUB)撮影後、カテーテルを挿入し、残尿測定を行う。
    右下45度の斜位で医師..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。