乳幼児の視力検査

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数826
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    乳幼児の視力検査
    目的
    .乳幼児の視力の発達を調べる。
    乳幼児の視力の左右差を調べる。
    早期に視力発達の程度を知ることにより、視能訓練や手術の適応の有無を識別する。
    将来の進路指導、ローヴィジョンケアを早期より始める。
    対象
    一般乳幼児、斜視や未熟児網膜症や先天性白内障などの視力発達の阻害され得る疾患を持つ乳幼児
    必要物品
    絵視表(蝶、馬、魚、鳥などが描かれている)、ランドルト環単一視表(切れ目のあるドーナツ型の絵が描かれている)、P.LやT.A.C(縞と無地が描かれている)、森実ドットカード(ウサギの絵が描かれている)
    方法
    視力検査の予約をとることで、なるべく待ち時間を短く..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。