内視鏡的逆行性膵胆管造2

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数511
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    内視鏡的逆行性膵胆管造影 (ERCP:Endoscopic Retrograde Cholangiopancreatography)
    目的
    十二指腸内視鏡を十二指腸2部まで挿入し、膵管及び胆管を逆行性に造影してその膵管像および胆管像から疾患を診断する
    適応
    膵疾患
    胆道疾患
    十二指腸乳頭病変
    膵胆管合流異常
    上腹部腫瘍
    原因不明の腹部不定愁訴
    閉塞性黄疸及びその疑い
    禁忌 (上部消化管内視鏡検査に準ずる他)
    造影剤(ヨード)過敏症の患者
    急性膵炎及び慢性膵炎の急性増悪期の患者
    胆道感染症の患者
    合併症 (上部消化管内視鏡検査に準ずる他)
    膵炎
    穿孔
    必要物品(上部..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。