基礎看護技術 人工呼吸器を装着している患者の口腔ケア

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数2,473
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    目的
    必要物品
    手順方法
    留意点
    根拠

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    人工呼吸器装着患者の口腔ケア
    目的:口腔内を清潔にし、細菌の増殖を防ぎ、二次感染を予防する。また患者の気分を爽やかにし、食欲を増す。
    必要物品:巻綿子または綿棒・歯磨き粉・コップ・ガーグルベースン・フェイスタオル・舌圧子・ベースン
    手順・方法 留意点 根拠 1 患者に入浴を行うことを伝える
    2 使用物品を床頭台の上に置き、スクリーンをする
    3 枕を1つにし、患者の顔を看護者側に向ける
    4 患者の顎の下にフェイスタオルを敷き、ガーグルベースンを顔のそばに置く
    5 挿管チューブの長さが指示された位置にあるか注意しながら挿管チューブを固定しているバイトブロックをはずす
    6 綿棒を用いて、口腔内を丁寧..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。