基礎看護技術 環境整備の方法と留意点、根拠

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数12,799
ダウンロード数23
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    ゴミ整理看護看護学

    代表キーワード

    基礎看護技術看護学

    資料紹介

    目的
    必要物品
    手順方法
    留意点
    根拠

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    環境整備
    目的:身障者用トイレに安全・安楽に移動でき、よい排泄習慣を維持する
    使用物品:ベッドブラシ、雑巾2枚(床頭台・オーバーテーブル用とベッド柵、その他用)、消毒液入りバケツ、ワゴン車
    手順・方法 留意点 根拠 1) 必要物品を用意する
    2) 挨拶を行い、患者にベッドの周囲の整備を行うことを伝える
    3) 窓を開ける
    4) 床頭台と椅子をベッドから離す
    5) シーツの角やしわがあれば作り変える
    6) ベッドブラシを寝かせて床上を掃く
    7) 床頭台の上を整理して床頭台用の雑巾で拭く
    8) ベッド柵、フレーム等を雑巾で拭いていく
    9) 床にゴミが落ちていないか確認して、ゴミがある時は取り除く。
    ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。