電気生理学的検査

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数814
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    電気生理学的検査 (Electric Pacing Study)
    目的
    心腔内に電極カテーテルを右室(RV)右房(RA)His束 冠静脈洞(CS)等に挿入し電気刺激を行い心腔内電位の変化を細かく記録して刺激伝導系の機能評価、不整脈の誘発とその機序の解明、あるいは治療方針を決定する。
    適応
    洞不全症候群でペースメーカー植え込みのための洞結節機能及び房室伝導能を知る。
    房室ブロック、伝導障害などの評価と障害部位を決定し、治療方針を決定する。
    頻脈の発生部位や発生機序を明らかにし、治療方針を決定する。
    WPW症候群の副伝道路の有無と位置を確認する。
    必要物品
    器械 器材は心カテ(成人)に..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。