点眼

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数436
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    医療方法アトロピン看護看護学

    代表キーワード

    点眼看護学

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    点眼
    目的
    散瞳などの検査、抗生物質や副腎皮質ホルモンなどの治療薬の投与
    必要物品
    0.1%マスキン綿(以後拭き綿とする)、ウエルパス、点眼薬
    方法
    医療者が点眼する場合
    医療者はウェルパスで手指を消毒する。
    患者に臥位、または座位で上を向いてもらう。
    下眼瞼を軽く引き点眼する。
    右手に点眼瓶をもって下眼瞼結膜に1滴点眼する。
    あふれたものは拭き綿で拭き取る。
    開眼が困難な場合、拭き綿で眼瞼を清拭し閉眼したままで点眼する。患者に瞼を開閉してもらい自然に点眼液を入れる。
    小児の場合は以下の方法で行う。
    両足で子の動きを抑えるように頭部まで挟み、下眼瞼を反転させながら点眼す..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。