点眼(小児)

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数772
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    家族方法目的協力小児保存看護看護学

    代表キーワード

    点眼看護学

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    点眼(小児)
    目的
    ここで点眼とは、点眼薬を点眼することと眼軟膏を点入することをさす。点眼薬には、感染防止や治療のための抗生物質、検査や手術のための散瞳薬が多い。しかし、小児にとって点眼は恐怖であることが多く、速やかに、かつ正確に点眼することは難しい。そこで、看護者、家族が介助し、確実に点眼することを目的とする。
    必要物品
    指示された点眼薬、滅菌消毒綿(目拭き用)
    方法
    児の年齢と発達段階にあわせて、わかりやすく説明し、協力を得る。
    手を洗い、手指をきれいにしておく。
    座位にて点眼しにくい時には仰臥位をとらせ、児の顔を上向きにさせる。眼瞼を母指と示指でそっと開くか、下眼瞼を下に引き..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。