大脳視覚誘発電位(VEP)

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数851
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    測定神経看護看護学

    代表キーワード

    看護

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    大脳視覚誘発電位(VEP)
    目的
    視神経の状態を把握する。
    対象
    視神経の疾患、詐病
    必要物品
    電極、エレフィックス、アルコール綿
    方法
    医師から検査の説明を十分にしてもらう。
    暗室に案内する。
    検査中は強い光が入るので眩しいが、しっかりと前を見つめるよう説明する。
    医師が測定する。
    後頭結節と耳朶をアルコール綿で拭き、エレフィックスを塗布する。
    電極をつけて15分測定する。
    電極をはずし、エレフィックスをきれいに拭き取る。

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。