創傷治癒に影響を与える因子

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数1,684
ダウンロード数4
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    環境組織障害影響細胞栄養酵素感染看護看護学

    代表キーワード

    看護

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    創傷治癒に影響を与える因子
    創傷の治癒が順調に経過するためには,創傷部位の細胞が快適な環境のもとで正常にはたらけることが条件となる。この細胞を取り囲む環境が創傷治癒に重要な影響を与えるのである。
    そこで,どんな因子が創傷治癒に影響を及ぼしているのかを全身的因子と局所的因子に分けて表47に示す。局所的因子としては,感染・壊死組織・血行障害・乾燥などがある。たとえば,創に感染があると剣の炎症期が長引いたり,コラーゲンが溶解して治癒をおくらせる。壊死組織も感染と同様に炎症を長引かせるとともに,細菌繁殖の培地となり細菌の増殖をおこしやすくする。また創が乾燥しすぎると,創治癒のもととなる上皮細胞がひから..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。