洗髪についての振り返りを踏まえ(記録の例)

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数1,852
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    援助安全方法目的計画工夫時間見学循環看護看護学

    代表キーワード

    看護

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    洗髪についての振り返りを踏まえ、援助について考える
    S・O情報
    本日、洗髪を見学させて頂き、また他学生による洗髪援助を見学し注意しなければならない点や方法・物品についての気付きが多く得られた。患者の現在の状態から一番問題(視点)となるのは疼痛と体幹ギプスによって生じる皮膚への圧迫、ずれによる不快と痛みだと考えられる。
    洗髪の実施にあたり事前に考えていた目標・注意点は
    患者が訴えている不快感を取り除き爽快感を感じていただく事
    患者は長時間の座位によって腰背部にダル痛さを感じ、苦痛だと訴えておられ、また体幹ギプスによってそけい部や脇、そして以前の洗髪時前かがみになる事でギプスが首の所まできて圧迫さ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。