洗髪

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数1,618
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    理由自分看護看護学

    代表キーワード

    看護

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    洗髪
    目的
    頭部の清潔を保つ。
    頭皮への温熱刺激とマッサージにより血行を促進させ、頭皮に栄養を与える。
    対象、適応
    何らかの理由で、自分で清潔を保てない患者
    自分で清潔を保つことができても、療養上の理由で禁止されている患者
    禁忌
    療養上の理由で洗髪が禁止されている患者
    必要物品
    シャンプー、リンス、湯、洗髪車、タオル、ケープ、シャンプーハット、ドライシャンプー、ドライヤー、ブラシ、くしなど患者の状況に合わせて準備する。
    方法
    室温は22度~26度を保ち、隙間風など室内気流に注意し、寒さを感じさせないようにする。湯の温度は患者の好みにより調節するが、温熱刺激による効果も考えて、一..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。