脊椎麻酔の看護

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数7,676
ダウンロード数9
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    看護運動血圧合併呼吸チェック治療精神原因神経看護学

    代表キーワード

    看護

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    脊椎麻酔の看護                               
    看護の工程及び麻酔展開 看護の実際 備考 Ⅰ麻酔の準備
    必要物品と薬品の準備
     ①脊椎麻酔セット
     ②浸潤局所麻酔剤
     ③注入局所麻酔剤
     ④昇圧剤
    Ⅱ患者入室
    (1)患者の状態を把握する
    Ⅲ麻酔体位をとる
    (健側を下にした側臥位)
    Ⅳ麻酔の実施
    (1)穿刺点付近を大きく
    消毒する
    (2)穿刺点の確認をする。
     
    (3)穿刺部位の局所浸潤
    麻酔を行う
    (4)スパイナル針による
    穿刺
    (5)リコール流出を確認
     局所麻酔剤を注入
    (6)スパイナル針を抜去
    Ⅴ手術体位をとる
    Ⅵ麻酔中の合併症予防
    Ⅶ麻酔中におこしやすい合併症の看護
    (1)血圧低下
    (2)呼吸抑制
    Ⅷ麻酔覚醒過程の状態と注意事項
    ・脊椎麻酔セットを機械室より準備
     硬膜台車に乗せておく
    ・患者入室後、器械を開く
    ・脊椎麻酔の合併症に対処するため昇圧剤
     準備
    ・脊椎麻酔では、特に以下をチェックする
    ①貧血・高血圧などの循環器系の疾患の有無
     又これらの疾患を引き起こしている合併症・治療の有無、現在の状態
    ②脊椎の変形の有無・部位
     特にL4~5付..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。