生理的体重減少の観察点と報告の仕方の例

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数2,263
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    問題看護看護学

    代表キーワード

    看護

    資料紹介

    生理的体重減少
    出生後何日
    体重

    ・・・

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    生理的体重減少
    出生後何日
    体重
    出生体重より増減 g
    増減率 %
    便・尿の回数が正常範囲
    嘔吐
    腹部膨満
    哺乳量
    生理的必要量 50cc/kgで計算
    足りているかどうか。
    判断
    生理的体重減少については
    尿や便の回数は正常である。嘔吐や腹部膨満なく、腸蠕動音も良好で、3時間毎の授乳では日齢×10程度のミルクと母乳を混合で飲んでおり、消化吸収能力に問題はないと考えられる。また、きゅうせつ力や哺乳意欲もある。
    本日○○ccと少なくカロリーも足りませんが、この時期の生理的水分必要量の○ccは得られているので生後1日目の時点では問題はないと考えられます。

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。