清潔操作で広範囲に処置が必要な場合

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数1,431
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    看護方法ネット看護学

    代表キーワード

    看護

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    清潔操作で広範囲に処置が必要な場合
    目的
    創の清浄化
    細菌感染の防止
    壊死組織の除去と良性肉芽の形成促進
    対象
    全身又は広範囲に糜爛、水疱、皮膚欠損がある患者
    必要物品
    セッシ、膿盆、クーパー、滅菌手袋、滅菌クリーンガーゼ、滅菌紙コップ、滅菌ディスポデッキ、ディスポ手袋、ゴミ袋、消毒液(0.05%マスキン水、イソジン液、オキシフル液、生理食塩水等)、ディスポ舌圧子、ガーゼ(尺角、四つ折り等)、熱傷吸収パット、綿包ガーゼ(スズランアテール6号C)、マックガーゼ、アンダーパット、皮膚科用長ガーゼ、ソフラチュール、キュティセリン、アロアスクD、メイパック、べスキチンW、シリコンガーゼ、ゼ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。