腎瘻交換

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数3,842
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    方法看護看護学

    代表キーワード

    看護

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    腎瘻交換
    目的
    逆行性感染の予防(2週間に一回交換)
    対象
    腎瘻が2週間以上挿入されている患者
    必要物品
    最初の交換時 清潔な手袋、GWセット、クーパ、蒸留水20ml、5ml注射器、ガイドワイヤー(ストレート)、ヴェノキシールゼリー、マレコット用スタイレット、穴あきデッキ(ディスポ)、腎盂バルンカテーテル14Fr、生食20ml、
    2回目以降の交換時 GWセット、5ml注射器、蒸留水20ml、腎盂バルンカテーテル14Fr
    方法(最初の交換時)
    施行前
    患者に腎瘻交換の必要性を説明し、認識してもらう。
    必要物品が揃っているか確認する。
    患者を中央放射線部へ誘導する。
    施行中
    患..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。