人工呼吸器

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数2,268
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    人工呼吸器
    目的
    術後の呼吸管理
    呼吸不全状態にある患者の呼吸管理
    対象
    心臓大血管手術の患者
    呼吸不全状態にある患者
    深麻酔後の患者
    合併症
    圧損傷 気道もしくは肺胞が過伸展をおこし、破れることがある。具体的には気胸、 皮下気腫などがある。最高気道内圧が高い症例では、注意が必要である。
    循環抑制 胸腔内圧の上昇により、心拍出量が減少する。具体的には血圧低下、脈拍上昇、尿量減少などがある。
    消化管出血 ストレスにより、潰瘍を生じることがある。
     
    必要物品
    サーボベンチレーター、アンビューバック、アンビュー用酸素、吸引セット(注射用滅菌蒸留水500mlを2本、エタノールワッテ、サクションチューブ、セッシ1本、キシロカインスプレー1本、ディスポ手袋)、エアーフィルター、SATモニター、聴診器、カフのair注入用注射器(グリーン10cc)
    方法
    事前の準備 指示された設定にセットし、必ずテスト運転をする。その際、以下の点をチェックする。
    人工呼吸器のチェック
    人工呼吸器の設定値が指示通りかどうか。
    流量計・気道内圧計の針がスムーズに動いているか、異常な振れはないか、デジ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。