心嚢ドレナージ

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数9,119
ダウンロード数5
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    管理観察看護看護学

    代表キーワード

    看護

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    心嚢ドレナージ
    目的
    心タンポナーデの改善。
    適応
    急性、または慢性の心タンポナーデの患者
    必要物品
    吸引中の必要物品 メラサキューム低圧持続吸引器(メラアクアシールD2バック)、ミルキングローラー、心電図モニター、アクアサーム(酸素マスク)、鉗子2本
    ドレーン抜去時の必要物品 ガーゼ、セッシ、消毒、ガラス先太浣腸器(100ml)、クーパー、鉗子、滅菌シャーレ、メフィックス
    方法
    手術室で基本的に局麻でドレーンを挿入してくるため、帰室後すぐに全身状態の管理と吸引ができるように必要物品を準備しておく。
    持続吸引中の手順
    患者の状態、排液の量と性状を観察する。
    吸引器の作動状態を点..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。