食欲低下について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数779
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    環境心理運動能力変化食事神経原因不安食物看護看護学

    代表キーワード

    看護

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    食欲低下について
    加齢に伴う影響
    ①消化・吸収作用の機能低下
    加齢により、胃粘膜、小腸・大腸の粘膜は萎縮する。また胃の収縮不全、さらに、食道の筋の収縮力が低下から、食道から胃に入る括約筋の生理的弛緩現象が障害され、食道内容物の胃への送入が遅延する。
    ②食物の咀しゃくが困難
    咀しゃく筋の萎縮。歯牙の欠損により、咀しゃく能力が低下してくる。入れ歯が合わないために,痛みが生じる場合もある。
    ③むせる,のどにつかえる.
    唾液の減少,喉頭蓋の反応が鈍化することにより,嚥下能力が低下する。
    (老化により咀嚼に関連する働きの低下がみられる。
    たとえば、高齢者の歯は加齢とともに摩耗する。歯肉は、加齢による萎縮..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。