食欲を促すケアを探ろう

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数470
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    影響行動栄養感覚細胞活動食事食物看護看護学

    代表キーワード

    看護

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    食欲を促すケアを探ろう
    人間の基本的ニードの一つである食べること、なかでも食べたいという欲求(食欲)を取り上げたい。
    食行為は健康者の成長や活動に欠かせないだけでなく,療養中の患者さんにとっても病気の治癒を早める重要な要素です。身体の自然治癒力とは、創傷や炎症の修復過程や免疫力を指す。
    それらに必要な細胞の増員は体外から取り入れる栄養によって可能になります。
    食事は副作用のまったくない最良の薬といってもよいでしょう。
    患者さんの食欲を促し、食行動を援助するのも看護者の大きな役割です。
    食事のケアに必要な基本的知識として,食欲の起こる仕組みと,それに影響を与える様々な要因に注目してみましょう。
    ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。