倦怠感とは

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数6,950
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    倦怠感とは
    全身または局所的にさまざまな表現で訴えられる身体的・精神的な自覚症状であり,循環や呼吸機能,物質代謝,精神作業の遂行など,人が生活をするのに必要な能力がある程度障害されたときに起こる感覚である。疲労感の増強でも同じような訴えが聞かれるが,疲労感は休息により回復するが,倦怠感は休息のみでは回復しない。
    全身への影響.生活への影響
    倦怠感とは,人が生存するのに必要な能力が障害され、休息を願う状態であることから,そのまま放置しておくと臥床していることが多くなり、日常生活にも支障をきたす。また、臥床していることで,全身の諸器官への影響が現れる。
    栄養・代謝疾患
    栄養失調:
    絶食や飢餓で栄養..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。