経皮的エタノール注入療法

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数2,241
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    組織治療IT時間観察エコ看護看護学

    代表キーワード

    看護

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    経皮的エタノール注入療法 (PEIT:percutaneous ethanol injection therapy)
    目的
    超音波下で腫瘍を穿刺し純エタノールを注入することで腫瘍組織を固定し浸潤を防ぐ2.純エタノールの脱水固定作用を利用し、組織に直接作用して壊死を形成させる
    必要物品
    PEIT針2~3本、純エタノール2A、エコープローベ、滅菌ゼリー、消毒薬(イソジン・ハイポ)、セッシ、滅菌手袋、滅菌デッキ(角、穴あき)、1%キシロカイン20ml1瓶、10ml注射器2~3本、18G針、22Gカテラン針
    医師の指示による前処置及び点滴留置セット一式�
    前処置
    患者に手順・所要時間・..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。