胸腔穿刺

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数6,623
ダウンロード数14
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    方法目的呼吸観察感染細胞看護看護学

    代表キーワード

    看護

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    胸腔穿刺
    目的
    体内に貯留する空気、液体(浸出液、漏出液、血液、膿)を排除し、虚脱した肺の再膨張を促す。
    胸水の大量な貯留による、心臓の圧迫を避ける。
    排液の性状(血液、非血液か膿性液、比重、蛋白含有量、細菌、腫瘍細胞)を検索する。
    胸腔内に直接、抗生物質や抗癌剤を注入する。
    貯留液による炎症や感染を防ぐ。
    人工的に胸腔内に空気を注入し人工気胸をおこす。(肺結核の治療)
    必要物品
    胸腔穿刺針、アスピレーションキット、三方活栓、エクステンションチューブ、局所麻酔薬、注射器10ml、カテラン針22G、18G注射針、滅菌ゴム手袋、消毒薬(イソジン、ハイポアルコール)、デッキ(大、穴あき..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。