気管支ファイバースコープ

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数1,376
ダウンロード数4
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    観察時間看護看護学

    代表キーワード

    看護

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    気管支ファイバースコープ (BF:bronchofiberscopy)
    目的および対象
    気管支ファイバースコープを気管内に挿入して、気管支、細気管支の走行、形態的、組織的変化を肉眼的に観察し、写真撮影する。
    生検、ブラッシング及び分泌物の吸引採取により診断をするため。
    異物を除去する。
    薬液の注入を行う。
    予測される危険性
    BF挿入時の気管内粘膜損傷による出血(血痰)
    気胸
    肺炎
    発熱
    持参物品
    カルテ、胸部X-P、内視鏡伝票、指示により細胞診伝票・ラベル、病理伝票、注射薬
    方法
    1.検査前
    検査前の1食は禁食とする。
    前処置として、検査1時間前に4%キシロカイン5ml..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。