疾患をコントロールできないこと,生涯治療を続行しなければならないことや予後に関連した不安

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数321
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    家族言語不安ストレス治療合併内容看護看護学

    代表キーワード

    看護

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    疾患をコントロールできないこと,生涯治療を続行しなければならないことや予後に関連した不安
    S
    □患者の不安の訴え,嘆き不安、
    □家族からの情報不安、
    O
    □血糖コントロールの状態,安定度不安、
    口患者の生活背景不安、
    アセスメント
    ・指示された治療計画を守っているが血糖コントロールが不良の場合,不安が生じる・血糖コントロールが不良であると,将来合併症を起こす可能性があり,不安が生じる・不安がストレスになると,不眠になったりする。
    ストレスは血糖への影響が強く,血糖コントロールを悪化させ,さらに不安が増強する可能性がある
    【目標】
    ・疾患を受け止め,不安が軽減できる
    ・不安の原因がわかり,解決策..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。