感染リスク

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数1,726
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    感染障害指導組織栄養神経食事呼吸予防感染症看護看護学

    代表キーワード

    看護

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    高血糖に伴う白血球機能の低下や,細菌および真菌の成長しやすい状態であることや栄養不良に関連した感染のリスク状態
    S
    ロ悪寒,呼吸困難感染、
    □異常な膣分泌物感染、
    口頻尿,排尿時痛感染、
    皮膚の発赤や腫脹,皮膚からの滲出液や膿汁感染、
    O
    ロバイタルサイン感染、
    ロ皮膚,口腔粘膜感染、
    □検査データ(WBC,尿細菌,膿細菌)感染、
    口胸部ⅩーP所見感染、
    アセスメント
    ・コントロール不良の糖尿病患者は,高血糖,高浸透圧,ケトアシドーシスとなり,脱水や栄養障害により,好中球の貴食作用や殺菌能が低下し感染しやすい
    ・コントロール不良患者においては合併症が併発していることが多く,血管障害による組織の..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。