開胸心マッサージ

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数2,197
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    方法看護看護学

    代表キーワード

    看護

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    開胸心マッサージ
    目的・適応
    以下の条件のいずれかを伴う心停止に対して施行される救命処置である。
    胸部外傷
    鋭的外傷
    心タンポナーデ
    高度低体温例で心や肺を直接加温するとき
    高度の胸郭変形または胸郭のコンプライアンス低下、
    腹部大動脈瘤破裂や大量の消化管出血
    開胸術中、
    その他胸骨圧迫心マッサージが無効または危険と考えられるとき
    必要物品
    メス、剪刀、肋骨剪刀、開胸器は心マッサージを始めるために最低限必要である。これらに加えて心嚢切開のための鑷子と閉胸のための持針器、デッキ、ガーゼ、吸引器があれば開胸心マッサージは遂行できる。また除細動を行う際は、除細動器、除細動専用のパド..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。