運動療法

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数577
ダウンロード数4
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    運動療法
    2)運動療法
    ・骨格筋の糖取り込みを直接刺激するとともに、インスリン感受性を増強させ、血糖値を下げます。
    ・運動不足は骨格筋の減少,脂肪細胞の増大をもたらし,インスリン抵抗性を助長し,血中のグルコースの処理を妨げる。
    また、運動療法の継続により肥満が解消されれば、さらにインスリン抵抗性が改善し、血糖値を正常化するためのインスリン必要量が減少します。
    また,肥満の是正と予防,免疫能の活性化,ストレス解消,心肺機能の維持・亢進などの効果が期待される。
    運動療法の原則
    ◎運動療法の開始にメディカルチェックを行うこと
    血糖、HbAIC,尿中ケトン体,血圧,心電図,眼底などを初検査で行い、患者..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。