リンパ球輸血

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数542
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    測定方法時間妊娠看護看護学

    代表キーワード

    看護

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    リンパ球輸血
    目的
    習慣性流産による不育症治療の一手段。夫の血液中のリンパ球を用いる免疫療法にて、習慣性流産を予防する
    対象と適応
    2~3回以上、流産の既往のある習慣性流産の診断が確定し、原因が不明の患者。夫に特別な感染症がないことが必要条件。
    必要物品
    採血セット、30ml注射器2本、21G翼状針1本、三方活栓1個、ヘパリン5000E2ml,20ml生食7本、1ml注射器1本、測定用紙、測定用ノギス又は定規
    方法
    夫に当日受診してもらい採血する(30ml注射器にヘパリン1mlを入れておき、15mlずつ2本採血する。それぞれに生食15mlを加えておく。)採血後ただちに主治医に連絡し..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。