膀胱瘻造設術

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数3,537
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    方法看護看護学

    代表キーワード

    看護

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    膀胱瘻造設術
    目的
    尿道からの排尿が困難な場合、膀胱から経皮的に尿の排出を行なう。
    適応
    尿道狭窄または外傷が一時的に修復できない時。2.尿道狭窄、前立腺肥大症、前立腺癌の患者で尿閉となった時。全身状態不良などで根治的処置のできない時。3.膀胱の収縮不全の時(神経因性膀胱、巨大膀胱など)。
    必要物品
    剃刀、ヒビテンクリーム、ガーゼ交換セット(イソジン綿球、鑷氏、穴あきデッキ、アテガーゼ、Yガ-ゼ、シルキーポア、布絆、滅菌手袋)局麻用セット(20ml注射器、1%キシロカイン、18G注射針、22Gカテラン針)、尖刃刀、縫合セット、1号絹糸、縫合針、トロッカーカテーテルセット、アントンパッ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。