膀胱鏡検査(cystscopy)

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数2,215
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    看護方法看護学

    代表キーワード

    看護

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    膀胱鏡検査(cystscopy)
    目的
    1.膀胱内病変の診断。 2.排尿異常の決定:最小尿意時、最大尿意時の膀胱容量・残尿量を調べる。 3.尿管カテーテルの抜去時。 4.尿管口の形状・運動を観察して、尿管口の変化を推察する。
     
    単純膀胱鏡(主に女子)
    必要物品
    鑷子、消毒綿球、ベノキシールゼリー、14Frネラトンカテーテル、500ml生理食塩水、輸血セット、タケイ単純膀胱鏡、タケイ光源、滅菌紙デッキ、足袋、ポリグローブ
    方法
    患者が検査の説明を受け、了解しているか確認する。
    看護婦は、患者を検査室(泌尿器科外来)へ誘導し、内診台にのってもらい、足袋をする。
    看護婦は、外陰部を消毒後、..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。