慢性関節リウマチ患者の看護 看護計画

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数15,590
ダウンロード数6
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    慢性関節リウマチ 疾患患者の看護
     < 看 護 >



    標 ・関節痛が自制内にコントロ-ルでき、日常生活に支障がない。
    ・適切な治療が受けられ、苦痛、症状が緩和する。
    ・自己管理ができ、再燃、増悪をおこさない。






    ト ・急性期の安静
    ・疼痛の緩和
    ・関節の変形、拘縮の予防と機能維持
    ・日常生活動作の維持・改善
    ・再燃、増悪の防止(日常生活指導)           O           T       E   備    考 1)関節痛の有無と程度
       部位、持続時間、こわばり、熱感、腫脹、
       しびれ
    2)関節可動域、運動制限、変形、拘縮の有無
      筋力の状態
    3)ADLの制限の有無・制限
    4)全身状態
       バイタルサイン、倦怠感、易疲労感、微熱
       貧血症状、食事摂取量、尿量、水分バラン
       ス
    5)関節外症状の有無
       皮下結節、心臓病変、血管炎、呼吸病変
       腎臓病変、眼病変、神経病変、皮膚病変
       アミロイド-シス
    6)内服の副作用の有無
       骨髄抑制、血小板減少、腎障害、肝障害
       皮膚掻痒、発疹の有

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

               慢性関節リウマチ 疾患患者の看護
     < 看 護 >



    標 ・関節痛が自制内にコントロ-ルでき、日常生活に支障がない。
    ・適切な治療が受けられ、苦痛、症状が緩和する。
    ・自己管理ができ、再燃、増悪をおこさない。






    ト ・急性期の安静
    ・疼痛の緩和
    ・関節の変形、拘縮の予防と機能維持
    ・日常生活動作の維持・改善
    ・再燃、増悪の防止(日常生活指導)           O           T       E   備    考 1)関節痛の有無と程度
       部位、持続時間、こわばり、熱感、腫脹、
       しびれ
    2)関節可動域、運動制限、変形、拘縮の有無
      筋力の状態
    3)ADLの制限の有無・制限
    4)全身状態
       バイタルサイン、倦怠感、易疲労感、微熱
       貧血症状、食事摂取量、尿量、水分バラン
       ス
    5)関節外症状の有無
       皮下結節、心臓病変、血管炎、呼吸病変
       腎臓病変、眼病変、神経病変、皮膚病変
       アミロイド-シス
    6)内服の副作用の有無
       骨髄抑制、血小板減少、腎障害、肝障害
       皮膚掻痒、発疹の有..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。