保育環境

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数1,039
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    感染感染症温度看護看護学

    代表キーワード

    看護

    資料紹介

    保育環境
    新生児





    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    保育環境
    新生児
    ・新生児室は清潔保護区域であるため,入室には手洗い,ガウンテクニックを実施する。
    ・温度・湿度は,正常新生児の場合は,着物1~2枚を着せて,至適温度は24~26C,至適湿度は50~60%である。
    ・照明は,新生児の観察が十分できるように,白色蛍光灯を使用し,500ルクス以上の明るさが望ましい。
    シーツの汚れ
    床は濡れていないか
    ホコリの有無
    感染源の排除
    新生児は細菌に対して易感染状態にあり,容易に感染症に罹患するため,感染源となるものは排除する。
    したがって、感染症のある新生児は隔離し,新生児に使用する器具やリネン類は消毒したものを用い,ほかの新生児とは共用しない。また,医..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。