保育園の役割

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数2,264
ダウンロード数5
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    環境福祉社会保育発達健康子供地域幼児児童看護看護学

    代表キーワード

    看護

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    1.保 育所とは
    保育所は、児童福祉法に基づき保育に欠ける乳幼児を保育することを目的とする
    児童福祉施設である。したがつて、保育所における保育は、ここに入所する乳幼児
    の福祉を積極的に増進することに最もふさわしいものでなければならない。
    保育所は、乳幼児が生涯にわたる人間形成の基礎を培う極めて重要な時期にその
    生活時間の大半をすごす所である。保育所における保育の基本は、家庭や地域社会
    と連携を密にして家庭養育の補完を行い子供が、健全、安全で情結の安定した生活
    ができる環境を用意し、自己を十分に発揮しながら活動できるようにすることによ
    り、健全な心身の発達を図るところにある。
    そのために、養護と教育が一体となつて、豊かな人間性を持った子供を育成する
    ところに保育所における保育の特性がある。
    2.保 育の目標
    子供は豊かに伸びていく可能性をそのうちに秘めている。その子供が、現在を最
    もよく生き、望ましい未来を作り出す力の基礎を培うことが保育の目標である。こ
    のため保育は次の諸事項を目指して行う。
    十分に養護のゆきとどいた環境のもとに、くつろいだ雰囲気のなかで子供の
    様々な欲求を適切に満たし..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。