腹水からの身体症状

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数2,222
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    家族身体協力看護看護学

    代表キーワード

    看護

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    腹水からの身体症状
    腹部膨満
    腸の蠕動運動を促し,排ガスを促進させるため,温湿布による腹部マッサージ,メントール湿布などの温奄法を行う。
    食欲低下
    腹水によって横隔膜が押し上げられ,胃部の圧迫によって食欲低下が起こる。
    患者の好みを取り入れた献立,調理の工夫で食欲の増進をはかる。ただし,ナトリウムは体液の貯留を増すので制限する。
    制限ばかりしていても治療に協力的でなくなるので医師,家族,栄養士と協力して食事指導を行う
    呼吸困難
    腹部の緊張がやわらぐようにフアウラ一位にする,または,患者の好む安楽な体位にする。
    肝疾患の患者は肝血流量が低下するので臥床が望ましい
    体動因難
    ・腹部膨満のため身体の..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。