部分浴(陰部洗浄)

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数1,166
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    方法看護看護学

    代表キーワード

    看護

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    部分浴(陰部洗浄)
    目的
    皮膚、粘膜を清潔に保つことで爽快感を与える。
    感染予防。
    対象
    入浴できない患者
    おむつを使用している患者
    必要物品
    石鹸、ガーゼまたは陰部清拭用タオル、微温湯(使用時38℃)、防水シーツ、便器または紙オムツ、陰部洗浄用容器、デイスポーザブル手袋、替えの下着
    方法
    1.事前の準備
    排尿、排便の有無を聞き必要なら済ませる。
    カーテンやドアを閉め、急に開けられることのないよう配慮する。
    バスタオルなどを使用し不必要な露出をさける。
    室温の調節(22度~26度)。
    2.実施時の方法
    ベッドが汚染しないよう防水シーツを腰部の下に敷く。
    便器を挿入する。ただ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。