精神障害者収容施設と入院形態

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数1,467
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    1.精 神障害者を収容する施設と入院形態について
    <精 神陣害者生活訓練施設>
    対象者
    精神障害者入院医療の必要はないが精神障害のため独立して日常生活を
    営むことが困難と見込まれる人であって、共同生活を営め、かつ精神科デ
    イケア施設や精神障害者通所授産施設、精神障害者小規模作業所等に通
    える程度の人。
    内容
    精神障害者の自立を促進するため、選択等の生活技術の習得のための助
    言・指導、その他対人関係、金銭の使途、余暇の活用等に関する助言寸旨
    導を行う。家族が冠婚葬祭、事故等の理由により、在宅における処遇が一
    時的に困難となつた人が原則として 7日 以内入所できるショートステイ施設
    を併設している..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。