児とのコミュニケーション

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数337
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    看護小児人間技術表現態度看護学

    代表キーワード

    看護

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    小児に母親を求めさせるようにすることは、決して小児と看護師の暖かい人間関
    係を否定するものでない。実際にそばにいない母親に替わって、看護師は小児を慰
    め、一日も早く新しい環境に適応させ、早く家に帰りたいという心を持ち続けるよ
    う働きかけながらも、病院ではやはり楽しく過ごせるように努める。看護師は小児
    の健康の回復を助け、日常の身の回りの世話をしながら小児の情緒安定の支えとな
    る事が大切である。
    小児は世話をしてくれる大人との満ち足りた関係の中から人を信じる事を学ぶ。
    看護師と小児が互いに信頼し合う事は、看護を行ううえで特に大切である。
    ・ 技 術の信頼性
    看護師は優しい言葉や態度で小児に接する..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。