感染症の見分け方

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数473
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    ウイルス感染小児ヒト看護看護学

    代表キーワード

    看護

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    1.麻 疹 measies
    麻疹ウイルスの飛沫感染による。潜伏期は9~ 11日であり、好発年齢は1~ 5
    歳である。
    ・ 症状 主 要症状から、カタル期、発疹期、回復期の3期 に分けられる。
    ・カタル期 :3~ 4日 。麻疹特有の症状として、日腔の頬粘膜の日歯に相対す
    る部分に、コプリック斑と呼ばれる栗粒大の自斑をみとめる。ま
    た、皮膚の発疹に1~ 2日 先立ち、軟口蓋に皮膚の発疹に似た斑
    点があらわれる (粘膜疹)
    ・発疹期 :4~ 5日 。カタル期の発熱が3~ 4日続き、一時解熱し、再び発
    熱すると同時に皮膚の発疹が現れる。発疹は耳の後ろ、顔面 コ項
    部から始まり体幹 口四肢に及ぶ。
    ・回..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。