運動療法

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数446
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    運動抵抗身体目的支援改善看護看護学

    代表キーワード

    看護

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ・ は じめに
    運動療法は治療体操とも呼ばれ規則的な運動を行 うことによって身体各部及
    び全身に対しての筋肉、骨、神経、内分泌系及び新陳代謝への生理的効果によ
    って身体の機能の改善を図るものである、
    ・ 目 的
    運動療法は
    1.変 形の矯正
    2.関 節の機能の改善
    3.筋 肉の力を増す
    4.筋 肉、運動器官の強調をたかめる
    5.筋 肉の持久力をつける
    ことを目的として行われる
    o 自 動運動訓練
    患者自身の力により筋肉の訓練を行う。等尺運動、等張運動で、稼動制限や
    筋肉の協調性の改善、筋持久力の増大を得るために行われ、後述の 3つ の運動
    に分けられる。
    ・徒手筋カテス ト
    51(norm』)..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。