貧血

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数697
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    食品タンパク質原因赤血球食事看護看護学

    代表キーワード

    看護

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    貧血
    正常妊婦の循環血液量は妊娠が進行するにしたがって増加し,赤血球数およびヘモグロビン(Hb)の全体量も増加するが,血漿量の増加が著しいので薄められることになり,単位体積あたりの赤血球数やへモグロビン値(濃度)は低下する。
    ・多少の低値は正常範囲であるが,Hb11g/dl未満、またはヘマトクリット値33%未満にまで、低下した場合には,妊婦貧血として治療の対象となる。
    (外来)
    妊婦貧血には,血液希釈以外の原因が含まれている可能性があるので,鑑別する必要がある。
    対策(援助)
    最も多い原因は鉄欠乏性貧血である。小球性,低色素性貧血で,血清鉄の低下、不飽和鉄結合能の上昇,血清フェリチン低下などが..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。