皮内注射

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数2,338
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    方法看護記録目的薬物種類看護学

    代表キーワード

    看護

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    皮内注射
    目的
    抗原抗体反応を調べたり、吸収を遅くして、薬効を長く持続したい場合
    必要物品
    薬品・注射器(1ml)・皮内注射針(26Gまたは27G)・エタノール綿
    方法
    患者の名前と薬品の種類・量を確認する。
    必要物品をそろえ、薬品が医師の指示通りであるか、もう1度確認する。
    施行者の手指を清潔にする。
    患者に説明する。
    前腕内側部に約15度またはほぼ皮膚と平行に刺入する。
    注意事項
    薬の種類と患者の照合
    薬物アレルギー反応の有無
    注射を受けた経験
    HB抗原陽性者または急性肝炎患者かどうか確認する
    方法
    注射部位の確認をし、エタノール綿で注射部位を充分に消毒する。
    ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。