尿道カテーテル留置

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数2,608
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    男性看護看護学

    代表キーワード

    看護

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    尿道カテーテル留置
    目的
    膀胱内の尿の排除
    膀胱洗浄や、薬液の注入
    対象
    術後、検査、治療、処置等で必要な患者、自排尿が困難又は、自排尿が不可能な患者
    必要物品
    2way又は3wayバルーンカテーテル、注射器、蒸留水、膿盆、消毒セット、滅菌ガーゼ、テープ、ベノキシールゼリー、ディスポ手袋,ウロガード,シルキーポア
    方法
    患者に仰臥位又は切石位をとってもらう。
    手袋を装着し、セッシで患者の外陰部及び男性は尿道も消毒する。
    カテーテル先端にゼリーをつけ、ゆっくりと挿入する。男性の場合は、陰茎を十分に牽引して挿入する。
    カテーテルバルーンに蒸留水を必要量注入する。
    尿漏れ防止のために..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。