内視鏡的食道静脈瘤結紮術

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数1,811
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    治療血圧予防意識時間汚染観察看護看護学

    代表キーワード

    看護

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    内視鏡的食道静脈瘤結紮術 (EVL:Endoscopic Variceal Ligation)
    目的
    静脈瘤をゴム製のデバイスで結紮し、止血または出血の予防を行う
    適応 食道静脈瘤
    禁忌 (上部消化管内視鏡検査に準ずる他)
    薬剤アレルギーの患者
    ショック状態にある患者
    DICの患者
    末期的患者
    合併症 (上部消化管内視鏡検査に準ずる他)
    食道静脈瘤出血
    食道潰瘍、食道びらん出血
    嚥下性肺炎
    食道狭窄
    必要物品(上部消化管内視鏡検査に準ずる他)
    EVLデバイス、スピードバンド、救急薬品、救急セット
    方法
    1.事前の準備
    治療中の緊急時に備え、体位及び処置の妨げにならない..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。