導尿

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数6,585
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    女性方法目的感染汚染看護看護学

    代表キーワード

    看護

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    導尿
    目的
    尿閉、尿失禁、残尿に対する処置
    内診または下腹部の手術、検査の前処置
    排尿による創傷・褥創・手術創の汚染防止
    無菌的採尿
    膀胱洗浄の前処置
    対象
    上記の患者
    必要物品
    ネラトンカテーテル、消毒セット、ベノキシールゼリー(潤滑油)、膿盆または尿器
    方法
    導尿前に目的と方法を説明し、患者に協力を得る。
    患者には仰臥位で膝関節を軽く曲げて開く姿勢をとってもらう。
    必要物品を配置し、無菌的操作で局所の消毒を行う。
    女性の場合は母指と指指で小陰唇を開いて中央を拭く。次に大陰唇の内側を右、左とその都度消毒綿を替えて拭く。最後に尿道口を拭く。
    男子の場合は片方の手で陰茎を..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。